現場のスタッフが扱いやすいように!

5月 20th, 2017 Posted by admin

SFAソリューションを導入して成功させるためには、経営者やマネージャーだけで導入を決めるのではなく、現場のスタッフと一緒になって全てを決めるべきであると専門家はよく口にしています。

たしかに、上だけの意見によって決められ導入されたSFAでは、使いにくさが目についたり現場のスタッフには「やらされている感」だけがあり、なかなか定着していかない、というのが本音のようです。そのため、現場のスタッフと一緒にSFAをサービスしている会社から選び、機能も決める。あまり難しい機能を盛り込まずにITに詳しくないスタッフでも扱えるものを選ぶ。このような選択の方法をすすめています。

ところが、実際にそのようにして導入したSFAでも失敗することがあるそうなんです。では一体どのようにしたら良いのでしょうね^^

一番良いのは、SFAの専門家を常駐させる、あるいは専門知識が豊富な人材を育てておくことです。そうすれば使いにくい画面であっても扱いやすく、機能の追加、カスタマイズなどが自社でできるようになり、何よりも現場のスタッフの質問にもすぐに答えてくれるはずです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>