顧客管理とは

4月 30th, 2017 Posted by admin

SFAに搭載されている顧客管理とはどのようなものなのでしょうか。

SFAは顧客情報を共有化、見える化できることが大きなメリットとなります。取引をしたいと思っている企業の情報、営業プロセスを毎日の営業日報で報告すると、それらがすべて共有化、見える化され、社内で顧客情報が一括管理されるようになるんです。このような管理がしっかりとできるようになると、顧客について調べる際、他の営業マンの取引履歴があるのか、もしあれば取引先の誰とどのような案件で取引があったのかをすぐに確認することが可能です。エクセルでの顧客管理もまだまだ多いようですが、エクセルの場合、取引先の社名の入力の仕方が違っていると、情報を抽出できないこともあり、2重で取引を持ちかけてしまう、という可能性もあるんですね。エクセルだけではなくて紙での管理でもこれは言えます。

SFAを活用していれば抽出方法も項目も自在に選べるので、このような2重の取引の可能性はかなり低くなります。取引先の候補が多ければ多いほど、SFAのメリットも上がっていくんですね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>