アッハ・メーターで相性判定

8月 25th, 2014 Posted by admin

笑いのツボが同じの人が相性も良い、なんて言いますよね。女性でも男性でも、同じところで笑える、あるいは感動できるという人の方がお互い共感でき、話も弾みます。そんな笑いのアプリが開発され、学会で公開されたそうです。その学会とは「日本笑い学会」という名称^^「喉の振動を測るマイクを付け、スマートフォンにつなぎ、ネット経由で集計する。大人数の笑い声を同時に測れるのが特徴で、10月にスマホ用アプリを配信予定だ。」とのこと。どのようなものに使えるかというと、視聴率ではなく視笑率というものを計ることができるんだそうです。これだと、お笑いの番組などでも使えそうですよね。このアプリのことが紹介されている記事では、2人のうちどちらかがたくさん笑ったかを計って競う、というゲームが行われていました^^こんな競争って面白いのでしょうかね^^また、笑うタイミングで相性判定ができるとのこと。これは良いような気がします^^ホント、人って色んなこと考えますよね~。
アプリの管理にはMDMが必要。
うちの会社はこれを使っている!Apple iOS MDM | MoDeM

鹿児島民の回数が最も多い

8月 15th, 2014 Posted by admin

鹿児島県、ってあんまり・・・全国的にメジャーな県ではないと思いますが^^この県が日本で一番という調査結果がスマホ関連ニュースに上がっていました。それが、「花火大会に行く回数」。若い頃は私もわざわざ浴衣に着替えて見に行っていましたが、もう最近は暑さには勝てず家のクーラーの下でじっと音だけ聞いています^^このアンケート調査を行ったのは、ウェザーニューズ。スマホアプリの中でも、ダウンロードしている人が多い人気のアプリですよね。この会社では、確かリポーターがいてその人達が自分の住んでいる地域のお天気情報を報告して、それを元に天気の細かく表示しているんでしたよね。そのおかげで、細部に渡って的確な情報を伝えることができていると聞いたことがあります。そんなレポーターの人たちが、このアンケートに参加したそうで、一年で1.6回鹿児島の人たちは見に行っているそうです。ちなみに全国平均は0.9回。最も少ないのは京都の0.7回だったそうです。

auが富士山で外国人に無線LAN提供

8月 1st, 2014 Posted by admin

富士山登山を楽しむ人たちにとって、無線LANの存在は大きいですよね。私は全く登山には興味がなく、でも富士山には一度は登ってみたい!とは思っているんですけどね^^世界遺産に登録され、日本人のみならず海外からも多くの登山客が来ていると聞いています。そこでauでは、このような外国人の登山客に向けて無線LANのサービスを9月7日までお粉yそうです。五合目にあるマウントフジトレイルステイションにてパスポートを提示すると3日間利用できるチケットをもらえるとのこと。また、「期間中、auのAndroidスマホで「au Wi-Fi SPOT」にアクセスすると自動的に記念品のタオルハンカチがもらえるクーポンがもらえる。先着順で、7月は300枚、8月は600枚、9月100枚で、なくなり次第終了。」とのこと。そしてそして!「さらに、富士山頂の山小屋で「auスマートパス→会員特典→クーポン」を表示すると、バルセロナ生まれのキャンディショップ「papabubble」とコラボレーションした、auオリジナルキャンディーがもらえる。」と!これは良い!!AndroidだけではなくiPhoneの人もこちらはもらえるようですね^^それにしても、私、パパブブレのキャンディー大好きなんです^^普段あめ類って食べないんですが、パパブブレのキャンディーはかわいいしフルーツの味がそのまま残っていて大好き^^富士山に行かなくてももらえないかな~^^

使ってみたいAndroidアプリ

7月 19th, 2014 Posted by admin

アプリの利用と言うと、ゲームや計算、ナビなど遊び、生活面での利用がもっぱら多いのですが、ビジネスマンなら仕事でも多くのアプリを使っているのではないでしょうか。あるレビューで仕事で使ってみたいAndroidアプリが紹介されていました。それは、パスワードのためのツール「パスワード管理マネージャー」。SNSや銀行、色々なサイトでID、パスワードが必要で、しかも度々変更している人にとっては管理が面倒ですよね。このアプリでは、スマホだけではなくてパソコンの分も管理でき、いつでも手元で確認可能とのことです。また、URLも自動入力できることから、サイトやある取っておきたいページも管理できるとのこと。ただし、このアプリ自体もセキュリティが重要で、パスワードで守る必要がありますよね。このアプリの場合は「初回起動時に2度連続して4桁の数値入力を求められるから、使いやすいコードを入れておこう。」とのことでした。2度連続は面倒ですが^^これもセキュリティのためですかね!

仕事の必勝アプリ

7月 11th, 2014 Posted by admin

使ったのはノートPC1台だけ・・これでアプリの開発ってできちゃうんですね。すごいな~。ここから数百万、数千万というお金を稼ぐことができるんですね、プログラムできる人って。勿論、独自のアイデア、それを実際にプログラムする力、デザイン力、アピール力などプログラミング以外の力も無いと人に使ってもらうことはできないのでしょうが。今人気となっている家計簿アプリ「Zaim」の開発者は女性とのこと。「使ったのはノートPC1台だけ。通勤電車や近所のカフェでコードを書きました。開発はどこでもできますよ」とのことです^^開発してアプリを公開後1年も経たないうちにクックパッドより資金を調達して経営者になったそうです。そんな方の仕事の必勝アプリはスケジュールアプリ「スタッカル」というもの。iPhone用だそうで、紙のスケジュール帳は利用せずにこのアプリをGoogleカレンダーと同期させて使っているそうです。会社を立ち上げるような人が使っているスケジュールアプリ。自分も使ってみようかな・・と思わず思ってしまいますね^^

アプリがあればスマホやタブレットでも観れる!

6月 18th, 2014 Posted by admin

スマホではテレビ放送も観れる機種がありますが、今回パナソニックが「同社のテレビ「VIERA(ビエラ)」やブルーレイディスク(BD)レコーダー「DIGA(ディーガ)」で放送中の番組や録画した番組を、スマートフォンやタブレット端末に映し出して視聴することができるアプリ「Panasonic Media Access」の提供を開始しました。」とのこと。とくに注目なのが、BDから転送して観ることができるのは、パナソニックが初なんだそうです。ただし、対応機種であることが条件。当たり前か^^アプリをダウンロードすることで、スマホやタブレットという一つの端末が非常に便利なツールに早変わりするんですからね。ITの進歩って本当にすごいですね^^スマホでテレビ放送を観るにはちょっと画面が小さすぎるけど、タブレットであれば問題なく観ることができますからね~。昨日も経済番組で日本の開発力が海外の企業に後れを取り、それを嘆いている日本企業の技術職の姿が映っていました。是非とも、挽回していって欲しいですね。
関連検索 Android MDM | MoDeM

シニア層もLINEを楽しめるように

2月 12th, 2014 Posted by admin

スマホが多くの人に浸透してきて、最近は若い人に限らず、シニア層もスマートフォンを使う人が増えているようですね。
そんなスマホ新機種にも、シニア向けのものが登場し始めました。
ウィルコムから発表された新機種は、シニア層にも分かりやすく使えるようにと作られています。
この『AQUOS PHONE ef <WX05SH>』は、文字やアイコンが大きく見やすくなっているのはもちろんのこと、他にもシニア層にうれしい作りになっています。
閲覧しているウェブサイトを簡単に大きくできるように、ズームするボタンを表示、また、子供にも安心して持たせることができるように、『まもるゾウ』アプリをプリインストールしています。
また、シニア層も興味津々のLINE。
このLINEをすぐに使えるように、プリインストールしている点も特徴です。
今後もスマートフォンの利用者はますます増えそうですね。

小学生もスマホで学習?!

1月 11th, 2014 Posted by admin

いつでもどこでも使いたい時に取り出して使うことができるスマートフォン。
特に、スマートフォン 新機種は、高速データ通信対応で画面も大きくなったので、いろいろな場面で利用することが増えました。
最近は、スマートフォンを使って英会話の勉強をしている人も、電車内などで見かけたりします。
そんな中、DeNAから『アプリゼミ』という、スマートフォン向けの教育アプリの配信開始の発表がありました。
まずは来年4月に小学校に入学する年代の子供に向けた『小学校入学準備号』というアプリの配信から始めるとのこと。
今後は、高校生までの教材を順次追加していくそうです。
これからは、小学生の子供もスマートフォンで勉強するようになるのでしょうか。
なんだか親の方がついて行けない気分になってしまいます。

宝探しはショッピングアプリ

10月 24th, 2013 Posted by admin

スマートフォンのアプリの中でも、スマートフォンの便利さを知るためにはショッピングサイトのアプリがおすすめです。ショッピングアプリは、スマートフォン専用のものが室が向上してきており、パソコンと同じように気軽に商品を購入できるようになっています。スマートフォンでショッピングをできることの利点は、まずひとつはいつでもどこでも購入できることでしょう。家にいない時でも、外にいてもすぐに購入できます。また、大手のショッピングサイトでは価格が最安値になっていることも多いです。実際の店舗にいて、商品を見てから、値段を比較するといった使い方もできます。本屋で試し読みし、ネットショッピングで購入をするという人も中にはいるようです。特に、大手のシポイングサイトとしては、amazonが有名です。 レビューなどの機能も使いやすくなってきており、おすすめです。また、大画面と高性能化に伴い、アプリではなく、公式のパソコンサイトをスマホで見ることも可能です。

分かりやすいカーナビ

9月 29th, 2013 Posted by admin

涼しくなって、ドライブの予定を立てたくなる季節がやってきましたね。
今や、車に乗る時には無くてはならない存在となりつつある、カーナビ。
最近は、スマートフォン 新機種のカーナビ機能を使っている人も、多いのではないでしょうか。
我が家もドライブにカーナビは必需品ですが、時々困ってしまうこともあります。
カーナビの『○○メートル先を左折です』『この先を左折です』という説明がなんとなく分かりにくいんですよね。
ですから、肝心の曲がり角を過ぎてしまって「あ~あ」ということもしばしば。
ナビタイムジャパンはスマートフォン向けに提供している『NAVITIME』に、そんな曖昧な表現を改良した『安心音声ナビ』という新機能を追加したそうです。
この機能では、曲がり角近辺にある建物や施設などの目印を声で案内しつつ『○○を左に曲がります』というように、具体的に道案内してくれるのが特徴。
まるで知らない道を走る時にこそ頼りたいのですから、これぐらい丁寧にできてこそ、カーナビですよね。