進化を続けるSFA

9月 16th, 2016 Posted by admin

営業プロセスの可視化、そして営業活動を効率化できる営業支援ツールのことをSFAと言いますが、今も進化を続けているシステムなんだそうです。

スマホやタブレットの進化から見てとれるように、やはり最も進化しているのはスピード、ということかもしれません。スピードが上がることで人の手間が省かれるようになったり、効率化が実現できるんですよね。

また、他のシステムやツールとの連携により、営業全体の仕事のスピードアップも可能となっています。SFAを導入する前から利用していた社内のSNSやスケジュール管理などのグループウェア、予算やレポート作成用のアプリなど、これらのシステムと連携させたり同期させたりすることで、さらに時間と手間が省かれているんですよね。私自身もこのような連携、同期によって助かっている部分が非常にあります。

そして、クラウド型のSFAの登場がコスト削減、設備課題の解決にもなっていますよね。サーバーを設置したり専門のスタッフも必要なく、保守、管理の負担がなくなったこともまた、大きな進化と言えるでしょう。

参考:ligincのCRM比較記事

顧客に対しても良い影響が

9月 9th, 2016 Posted by admin

顧客行動分析や管理ツールを導入することは、導入した会社にメリットをもたらすだけではなくて、顧客にも良い影響があることを知っていますか?

顧客管理などのツールには、これまで営業マンしかもっていなかった顧客、企業の情報を会社全体で可視化できる機能があります。まぁ、営業マン側からすると自分の動きや営業の方法、もしかして失敗?と思えるような行動まで他の人に見えてしまうので、少々窮屈なツールにもなってしまいますが^^

それでも、営業計画、顧客情報分析などこれまで多くの時間を費やしてきたものが大幅に効率化されるわけですから、営業自体にもっと時間をかけることができるようになりますよね。

そして、この効率化こそ、顧客に良い影響が出るんです。営業マンがスムーズに業務を行うことで、顧客となる企業は次の事業計画、改善点、変更点などをすぐにアクションを取ってもらうことができるようになるんです。

顧客となる会社としては、このように最新のシステムを使いこなし、効率化が進んでいる会社とお付き合いしたいですね^^

顧客に対しても良い影響が

9月 9th, 2016 Posted by admin

顧客行動分析や管理ツールを導入することは、導入した会社にメリットをもたらすだけではなくて、顧客にも良い影響があることを知っていますか?

顧客管理などのツールには、これまで営業マンしかもっていなかった顧客、企業の情報を会社全体で可視化できる機能があります。まぁ、営業マン側からすると自分の動きや営業の方法、もしかして失敗?と思えるような行動まで他の人に見えてしまうので、少々窮屈なツールにもなってしまいますが^^

それでも、営業計画、顧客情報分析などこれまで多くの時間を費やしてきたものが大幅に効率化されるわけですから、営業自体にもっと時間をかけることができるようになりますよね。

そして、この効率化こそ、顧客に良い影響が出るんです。営業マンがスムーズに業務を行うことで、顧客となる企業は次の事業計画、改善点、変更点などをすぐにアクションを取ってもらうことができるようになるんです。

顧客となる会社としては、このように最新のシステムを使いこなし、効率化が進んでいる会社とお付き合いしたいですね^^

CRMの連携が大切

9月 4th, 2016 Posted by admin

営業支援システムといえばCRMとSFAですが、この2つのシステムには切っても切れない関係があります。と言いますか、CRMの中の1つの機能としてSFAがあるとも解説する人がいるくらいですから、関係があると言うのは当然なんですね。

そのため、もしSFAを社内に導入する際にはCRMとの連携をうまく行うことも大切です。すでにCRMを使っている場合には、これから導入するSFAと連携させ、効率的に利用できるように業者とも一緒になって構築することが重要です。また、まだCRMの導入がなくSFAだけの導入を考えている場合には、両方の機能を持ったシステムを検討することがおすすめされています。

もしかしたらそうなのかもしれませんね。営業活動のみに絞ったシステムよりも、そこから顧客関連の枠組みも連携できればさらに営業の幅が広がるわけですから。

コストもかかり、選択にも時間がかかると思いますが、自分の会社、仕事スタイルに応じてどれくらいまでの範囲のシステムが一番合うのかを確認すると良いですよ!

sfa とはなにか分からない人はこちらのリンクで製品を直接見た方がわかりやすいかも

CRMの連携が大切

9月 4th, 2016 Posted by admin

営業支援システムといえばCRMとSFAですが、この2つのシステムには切っても切れない関係があります。と言いますか、CRMの中の1つの機能としてSFAがあるとも解説する人がいるくらいですから、関係があると言うのは当然なんですね。

そのため、もしSFAを社内に導入する際にはCRMとの連携をうまく行うことも大切です。すでにCRMを使っている場合には、これから導入するSFAと連携させ、効率的に利用できるように業者とも一緒になって構築することが重要です。また、まだCRMの導入がなくSFAだけの導入を考えている場合には、両方の機能を持ったシステムを検討することがおすすめされています。

もしかしたらそうなのかもしれませんね。営業活動のみに絞ったシステムよりも、そこから顧客関連の枠組みも連携できればさらに営業の幅が広がるわけですから。

コストもかかり、選択にも時間がかかると思いますが、自分の会社、仕事スタイルに応じてどれくらいまでの範囲のシステムが一番合うのかを確認すると良いですよ!

sfa とはなにか分からない人はこちらのリンクで製品を直接見た方がわかりやすいかも

auの法人向けのスマートフォン

8月 5th, 2016 Posted by admin

auのサイトで法人向けのスマートフォンを見てみると、iPhone以外の3機種すべてが京セラのものでした。結構このページ見ていたはずなんですが、今更気づきました^^法人向けとしておすすめされていたのは、TORQUE G01、URBANO、KC-01の3機種。

TORQUE G01は防水・防塵、高耐久性能、URBANOも防水・防塵、KC-01も防水・防塵、コンパクト、と特徴が書かれているんですが、やはり京セラと言えばこの防水・防塵機能ですよね。

とくに、私としてはTORQUEに目が行ってしまいますね。過酷な現場でも大活躍できるスマホ。「グローブを付けたまま操作可能、画面が濡れていても操作可能、騒がしい場所でも聞き取りやすい!」というメリットがあります。

確か日本よりもまずヨーロッパなどほかの国でその高い性能が注目され、日本でも評判となった機種ですよね。他のメーカーのスマホにはできなかったことが可能となるスマホ。

日本の技術力はやっぱりすごいですね!

料金・価格・プラン のご紹介

auの法人向けのスマートフォン

8月 5th, 2016 Posted by admin

auのサイトで法人向けのスマートフォンを見てみると、iPhone以外の3機種すべてが京セラのものでした。結構このページ見ていたはずなんですが、今更気づきました^^法人向けとしておすすめされていたのは、TORQUE G01、URBANO、KC-01の3機種。

TORQUE G01は防水・防塵、高耐久性能、URBANOも防水・防塵、KC-01も防水・防塵、コンパクト、と特徴が書かれているんですが、やはり京セラと言えばこの防水・防塵機能ですよね。

とくに、私としてはTORQUEに目が行ってしまいますね。過酷な現場でも大活躍できるスマホ。「グローブを付けたまま操作可能、画面が濡れていても操作可能、騒がしい場所でも聞き取りやすい!」というメリットがあります。

確か日本よりもまずヨーロッパなどほかの国でその高い性能が注目され、日本でも評判となった機種ですよね。他のメーカーのスマホにはできなかったことが可能となるスマホ。

日本の技術力はやっぱりすごいですね!

料金・価格・プラン のご紹介

まだ入荷待ち??

7月 13th, 2016 Posted by admin

すでに中国からiPhone 7のリーク情報が出ていますよね^^日本人も楽しみにしていると思いますね~♪

日本では法人向けのスマートフォンとしても多くの人が利用していますが、現在iPhone SEもまだ入荷待ちなんですって。知り合いがiPhone 6の充電がうまくいかないようにいなり、ドコモで見てもらったところ本体のコネクト?部分が壊れているのではと言われたそうです。iPhoneの直営店に行ったところ、端末の買い直しを勧められたと。しかし、電源が入らないためスマホ内のデータが全て次の端末に移行できない状態になっているんだそうです。

そこで、直営店ではない^^ショップに行くと、とりあえずこれで・・ということで、部品の交換をして直してくれたそうです。一時的な復活ですが、その間にバックアップを取ることができたわけで、直営店では決して出来ないことをそこらへんのショップでやってくれた。。複雑ですが、知っておくと良い情報ですよね^^で、ドコモでの話に戻るんですが、iPhone SEが価格的にも安いのでそちらに変更しようとしたところ、1ヶ月以上の入荷待ちと言われたそうです。そんなに人気があったんだ。。なので、iPhone 6sの注文となったそうです^^

KnowledgeSuite

まだ入荷待ち??

7月 13th, 2016 Posted by admin

すでに中国からiPhone 7のリーク情報が出ていますよね^^日本人も楽しみにしていると思いますね~♪

日本では法人向けのスマートフォンとしても多くの人が利用していますが、現在iPhone SEもまだ入荷待ちなんですって。知り合いがiPhone 6の充電がうまくいかないようにいなり、ドコモで見てもらったところ本体のコネクト?部分が壊れているのではと言われたそうです。iPhoneの直営店に行ったところ、端末の買い直しを勧められたと。しかし、電源が入らないためスマホ内のデータが全て次の端末に移行できない状態になっているんだそうです。

そこで、直営店ではない^^ショップに行くと、とりあえずこれで・・ということで、部品の交換をして直してくれたそうです。一時的な復活ですが、その間にバックアップを取ることができたわけで、直営店では決して出来ないことをそこらへんのショップでやってくれた。。複雑ですが、知っておくと良い情報ですよね^^で、ドコモでの話に戻るんですが、iPhone SEが価格的にも安いのでそちらに変更しようとしたところ、1ヶ月以上の入荷待ちと言われたそうです。そんなに人気があったんだ。。なので、iPhone 6sの注文となったそうです^^

KnowledgeSuite

店頭接客や受付業務をサポート『おしゃべりロボット for Biz』

7月 8th, 2016 Posted by admin

NTTドコモは、組織が独自に作成したシナリオをカスタマイズできるサービス『おしゃべりロボット for Biz』を5/30より法人向けに提供スタートさせました。これはドコモの『自然対話プラットフォーム』に対応したロボットとスマートフォンがあると利用できるサービスなんですよ。自然対話プラットフォームに組織が自社商品サービスなどに関わる話題をシナリオとして作成して入れておくだけで、ロボットが商品の説明/受付業務のサポート/店頭での接客などを行ってくれるという。自然対話プラットフォームといえば、ドコモのサービス「しゃべってコンシェル」などでも活用されていますよね。『おしゃべりロボット for Biz』は、そのロボットバージョンというわけです。利用料金は、初期登録料が50万円(50シナリオまでのカスタマイズなど含)、月額利用料はロボット1台あたり3万5000円となっています。今後もドコモは自然対話プラットフォームに対応するロボットや玩具を増やしていく予定なのだそう。店頭接客や受付業務をサポートしてくれるロボットが手軽に手に入ると注目されています。